婚活は短期集中でやるべき理由

成婚の秘訣

婚活が思うように進まない…」「1年やったが成果が得られない。成長している実感がない」
婚活をしていて、このようなお悩みを抱えている人は多いようです。このお悩みの根幹には「婚活期限を決めていない」ことがあるかと思います。
婚活をスタートするときには「婚活する期間を決める」「婚活は短期集中で行う」ことを意識してください。

婚活は期限目標を決めてスタートする

アクア・マーストでは、ご入会時点で「いつまでに結婚したいか?」を必ずお聞きし、婚活の期限目標を設定します。
「まだよくわからない」という人には、ひとまず1年間を目安にして頂き、「今から1年後に入籍する」設定で、逆算しながら「いつ、何をするか」のTO DO リストを作成します。

例えば:
1年後に入籍するなら、両親への挨拶や新居の準備など考えると、10ヶ月後にはプロポーズしている必要があります。だとしたら、8ヶ月後には真剣交際に入っておくべきですし、5~6ヶ月後には複数の仮交際が成立していないといけません。そのためには今、何件のお見合い成立を目指すのか、そのためにはどのくらいの申込をするべきなのか、自ずと必要なことが見えてきますし、のんびりしていられないことが実感できると思います。

もちろん、計画通りには進まないことも出てきます。その時は、その都度、相談所の担当と相談しながら、計画を修正していけばよいのです。大切なことは、まず実行可能な計画を立てること、今やるべきことを可視化することです。

短期決戦だから頑張れる

率直に言って、婚活は楽しいことばかりではありません。一生に一度、いろんな異性と出会える活動ですから、ぜひ楽しんでほしいと願ってサポートさせて頂きますが、お見合いのお断り/交際終了は、するのもされるのもつらいことです。それを繰り返す活動になるわけですから、時に心が疲れてしまったり、もう頑張れないと思うことも出てきます。
ですから、婚活は最初に「短期決戦」という姿勢で臨む方がよいと思います。

また、婚活がうまくいかない人の特徴は:
ケチである
面倒くさがり

これが双璧です。婚活しているときだけは、自分磨きにも思い切って投資して、フットワーク軽く動いてください。これも「今だけ」と思えば頑張れます。空いている時間は全部婚活に使う覚悟で、スタートダッシュを決めてください。
その覚悟で臨んだ結果、アクア・マーストでは成婚者の6割近くが入会から1年以内に結婚を決めています。

関連記事